身体の調子を整える、整体での高い効果とは

欧米式の整体

整体中

整体は民間療術のひとつで、骨や関節のズレを正したり、筋肉をリラックスさせたりして、全身の調子を整えることが目的です。
調子の悪い部分だけをマッサージするのではなく、ときには遠く離れた部分に療術を施すこともあります。
また手や足のほかに、簡単な器具を使う場合もあります。
ひとくちに整体といっても、その起源はさまざまです。
日本古来の柔術もあれば中国の伝統医学もあり、欧米で考案されたカイロプラクティックなども含まれています。
すべてがミックスされているわけではなく、流派ごとに中心となっている思想があります。
いずれにせよ、経験豊富な整体師は人間の体を知りつくした上で、歪んだ部分が元に戻るよう施術していくのが特徴です。

あまりにも多くの流派があるので、一人前と呼ばれるための統一基準をつくるのが難しく、整体に国家試験や資格は設けられていません。
いまのところ民間の資格があるだけで、極端に言えば独学でも開業できます。
そのため療術のレベルには、整体師によって大きな開きがあります。
評価の高い施療院を選ぶことが大切です。
また医師ではないので医療行為はできず、特定の病気を治すというような宣伝は違法になる可能性があります。
病気によっては、療術によって悪化する場合もあります。
しかし医師が治せない原因不明の痛みやだるさが、整体で快癒するケースがあることも事実です。
こうしたことから、代替医療として療術を受けることには意味があると言えるでしょう。